スポンサーサイト

 --.--.-- --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォレストガンプ 一期一会

 2005.02.20 01:49 
20050220004327.gif

これまで見た中で一番好きな映画です。
誰が何と言ったって、好き!!

始めてこの映画を見たのはたぶん小学生の時。
初めて映画で泣いた。
すっごい小学生なりに衝撃を受けた。
フォレストが面白くて純粋でイイ人で、ジェニーがどうしてフォレストを避けるのか分からなくてもどかしくて、でもすごくすごく感動した。
次に見たのは、たぶん中学生の時?
結末が分かっていたから、最初から少し悲しい目で映画を見た。
でもやっぱりフォレストは面白かったし、前回には見逃していた、ケネディやジョンレノン(ちなみに中学生の頃、一時期ビートルズにはまっていた)と実際に会っているような場面の面白さもわかって、楽しめた。
ラストはオスメント君のいじらしい可愛さとフォレストの前で宙に舞った羽で泣いた。
そして、今回。
久しぶりにフォレストに会えると思って、ワクワクしながら見た。
そして、だんだんとジェニーと自分の歳が近づいてくるにつれて、彼女の気持ちも理解できてきた。
人よりIQが低いフォレスト。
だからこそフォレストは誰よりも純粋だったし、ジェニーを誰より愛していた。
でも、ジェニーか彼程純粋じゃないし、賢いから盲目的に彼女を愛するフォレストに付いて行く事もしない。
それに、境遇も違った。
フォレストは優しい母親に守られて、その後は(フォレストの望んだことではないにしろ)やることなすこと成功に結びつく。
反面、ジェニーは幼いときから父親の虐待を受け、成長しても歌手になるという夢は破れ、やることなすこと全てが己の不幸を呼び込んでしまう。
彼女も辛かったに違いない。
大好きなフォレストの側にいても、寄せられる愛の重さで潰れてしまいそうで、怖かった。
子供を産んで、エイズにかかって、やっとその重くて大きい愛に向き合う勇気がもてたんだと思う。

この映画に感じるものは、
『祈り』、『母性』、『運命』、『奇跡』、『死』。
神様は祈る者に対して優しくて残酷だ。
ジェニーは誰より鳥になりたかったのに、横で祈ったフォレストを真っ白い純粋な羽のついた鳥にしてしまった。
だからフォレストは何処へでも走っていけるし、何をしていても自由な「フォレスト」でいる事が出来る。
なのにジェニーは時勢や社会に縛られて、逃げ出そうとすればするほど網に絡まってしまう。
また、ダン中尉は、フォレストに嵐の最中「祈れ」と言った。
そうしたら、嵐が去ってエビが大量に捕れたし、ダン中尉もフォレストの言葉を借りれば、「神様と仲直り」することが出来た。
どうして、神様はフォレストに優しいんだろう。
そして、それなのにどうして、フォレストが一番望んだものは遠ざけてしまったんだろう。
墓の前でジェニーに会いたいと泣くフォレスト。
でも、その祈りは神様には届かない。
そう考えると、悲しいお話なんだなあ。
だけども、悲しいけど、暖かくて優しい映画だと思う。

名台詞、名場面も多いですね。
ワシントン前での、フォレストとジェニーの再開シーン。
映画のメインテーマでもある、「人生はチョコレートの箱のようなもの、開けてみるまで何が入っているか分からない」という台詞。
そして、ママの「死ぬことも生きることの一部なのよ」という言葉。
「そうじゃなかったらいいのに」というフォレストの言葉が悲しすぎて、泣けます。
この言葉には、小学生の時、大変な感銘を受けました。
フォレストと同じように、全くガキだった私にも、ママは分かりやすく説明してくれたんですね。

ダン中尉カッコイイですよねー・・・セクシー最高!!(メロvv)
オスメント君は、年々トムハンクス体型に成長しているような気が(笑)
そして、トムハンクス!
すごくいい意味で「普通」にフォレストを演じられていたと思います。
昔は「フォレストガンプの人」という認識でした(^^;)

うーん、しかし長く書きすぎた。
思い入れのある映画だから、初めて且つ改めて、文章で表現しようとすると無駄にダラダラしちゃう。
文才欲しいなあ・・・あと、所々(?)文法おかしいなあ。
そういえば、同年の映画では「ショー・シャンクの空に」派もいるそうですね。
あれも、面白かったなあ。
そして、あの頃はクラスでSM●Pのメンバーで誰が好きか言えないと、モグリと思われるような風潮だったなあ…懐かしい(笑)
森君、昨日はお誕生日おめでとうございました!
スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

trackback url
http://nobumita.blog3.fc2.com/tb.php/9-09e8d8bd
 TOP 
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 リンク 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。