スポンサーサイト

 --.--.-- --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メン・イン・ブラック

 2005.02.14 01:01 
20050214002834.jpg

イラストはメイン2人と猫の首にかかってた銀河系。
あのビー玉の中の宇宙、ふっつーに凄く綺麗だった。

で、映画感想。お、面白かった!
おバカだなあ、カッコいいなあ!
何も考えずに観られる映画って、何だかんだ言って好き。
ええ、アメリカンジョークも結構受け付ける人種だし。
何か、ジョークそのものよりも「ああ、これがアメリカンジョークか!」っていう雰囲気が可笑しい。
だって、おっさんがETなんだもん!
シルベスター・スタローン(ショーン・ペンもだっけ?)がエイリアンなんだもん!!
娯楽映画万歳、バカ映画万歳!(褒めてます)

MIBって、アメリカの都市伝説って言うか、未確認生物に関する証拠隠滅を取り仕切ってる黒尽くめの集団がいるってのが元ネタなんですよね。
何か、「メンインブラック」で、「ミスターホワイト」(?)とかいうジョークとかから、地球の人種間の諍いに対する批判も込められてるって言う見方もあるみたいなんだけど、そこらへんはどうなんだろ、よく分かんないや。
まあ、基本的に難しいことどうこう言う映画じゃないと思ってはいます(褒めてます)
エイリアンは、何かカワイイの多かったですよね。
妊婦なエイリアンとW・スミスとの絡みとか面白かったvv
ただ、ゴキ嫌いな人(ほとんどか…)はエイリアンボスは結構視覚的にきついものがあるかと・・・。
撮影の時は本物使ったのかな?
ホンと気持ち悪い~~(笑)
犬コロもニャン子も可愛かったなあ。

そして、もちろんメインの2人も凄くよかった!
T・L・ジョーンズ、渋くて面白くて最高でした。
ああ、スペース・カウボーイで癌にかかって…最後は月に逝った人だよね?
まさか、その前にエイリアンと戦ってたとは!
あの後、クリント・イーストウッドに宇宙に誘われるなんて(笑)
W・スミスは、エネミー・オブ・アメリカが凄く心に残ってて、アイ・ロボットで「コイツ大好きじゃあ!」と実感した。
インデペンデンス・デイは、観たのが昔過ぎてメガネな男の子しか覚えてないけど…(汗)
バッド・ボーイズシリーズも機会があったら観たいな~。

あああああ!!
それにしても楽しみだなあ四月のLOTR・SEE鑑賞会!!
大スクリーンで二つの塔と王の帰還のレゴラスをじっくり観られる~~vv
スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

trackback url
http://nobumita.blog3.fc2.com/tb.php/7-80cd105d
 TOP 
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 リンク 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。