スポンサーサイト

 --.--.-- --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CUBE1,2

 2005.02.07 09:20 
20050207084733.jpg

こないだ地上波でCUBE2をやっていて、結構ツボだったんでCUBEもビデオで借りてきて見ました。
やっぱり皆考えることは一緒なのか、もうビデオの日本語吹き替え版しか残ってなかった…。

WEB上のレビュー見てると、皆まあCUBEの評価は凄く高いけどCUBE2の評価はぼろ糞ですね。
確かにCUBEの方が断然怖かった。
見てるこっちまで疲れてきて、ハラハラドキドキしっぱなしっだった。
それに、はっきりした主役がいないことで、誰がいつ死ぬか分からないっていう緊張感もあったし。
適度に?グロかったし。
あの、OPの禿男のさいの目カットシーンはいきなり引き込まれましたね。
何コレ―――!!って(笑)
バイオの序盤の研究所のトラップで、これは使いまわされてましたね、衝撃的だもんね♪
その点、CUBE2はそこまで怖くも疲れもハラハラドキドキもしなかったなあ。
ていうか、もうほんと、CUBEに比べたら怖くなかった。
でも、CUBE2のがキューブ自体も映像もスタイリッシュにはなってたよね。
それもまあ、SF的で恐怖感が薄れる原因になったのかもしれないけど。

でも、実は個人的にはココまで言っといてCUBE2のが好き、かも…。
いや、そりゃもう秀作CUBEと、監督もスタッフも総入れ替えされたCUBE2を比較するのもあれなんだけど…。
CUBE2のが、断然気楽に見れるんだもん…。
疲れるんだよCUBE・・・。

ちなみに謎解きには私は全く関与せず、でした。
どーせ文系ですからvv


でも、そのCUBEを見た後で更に疲れる短編映画「エレベーター」がビデオの最後におまけとしてついていました。
監督のCUBEの基となった?映画らしい。
そだね、エレベーターもキューブみたいなもんだもんね。
これも、結構怖くて面白かったんだけど、疲れるよ監督。
CUBEが上映された時は、本編(CUBE)の前にこのエレベーターが上映されたらしいんだけど、いや疲れ(しつこい)
そしてまたグロィ!!ベン!!!
あと、ベンの死体の前で男女叫びすぎ。いやほんと。
お陰でグロ死体があるのに一番笑えるシーンですた。

CUBEにもエレベーターにもいえる事は、どちらも意味不明・不条理な恐怖に人間が襲われてること。
「何で私がこんな目に!?これは何なの!?」
ていうのが凄く本質的な恐怖心を煽るから、人間の本性も現れてきて、面白い映画になってるんだと思う。
その点、CUBE2はラストがね…何か、あまりにもアレすぎて、何だやっぱそーゆーオチかい、みたいな。
でもやっぱCUBE2のが適度な疲れ具合で好きかも(笑)

君に読む物語が激しく見たい。
早く見に行かなくちゃなあ~…しかしなあ、「君読む」て略すなや…。
スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

trackback url
http://nobumita.blog3.fc2.com/tb.php/5-55a4ccd4
 TOP 
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 リンク 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。