スポンサーサイト

 --.--.-- --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オペラ座の怪人

 2005.02.01 11:30 
20050201095554.gif

早速見てきました、オペラ座の怪人!
やっぱオープニングシーンは凄かった!!
シャンデリアが輝きだして、オペラ座が過去に遡った場面は鳥肌立ちました。
背筋ゾクゾク、気持ちイイ~~~!!
ミュージカルは舞台で見たことは無いけど、嫌いではないので全然抵抗も無かったし。
一番好きな曲は、「マスカレイド」かな。
明るくて綺麗で格好よかった!
あの後のラウルとファントムの対決も格好良かったしvv
もうもう、マジでラウル役のパトリック・ウィルソンにメロメロvv(古っ)
ヒロイン・クリスティーヌ役のエミー・ロッサムも撮影当時は若干17歳っていうのには驚き!
すごいねすごいね、さすがデイ・アフター・トゥもローで生き残っただけはあるよね!(ミスティックリバーでは殺されちゃったけど)
ファントム役のジェラルド・バトラーはすごくセクシーで、よく哀れな怪人を演じられていたと思うんだけど、素人目?耳?にも歌は「音楽の天使」と言われるほど上手いとは思いませんでした。
でも、雰囲気があるんだよね、独特の苦悩を感じさせるロックっぽい歌声、って言うか。
いやあ、しかしラウルの歌声は文句なしでした!!
支配人’s との掛け合いも素敵だった!
ラウル好き―――――!!!ハアハア!!!!
パトリックには今後とも要チェックです♪
クリスティーヌの親友役の女の子も最高に可愛かったなあ。

前半は豪華な音楽と映像を無心に楽しんで、
中盤はラウルとクリスティーヌの逢瀬にウットリしつつ、ファントムのストーカーッぷりにいささか閉口し、
そのくせ後半はファントムの一途な愛と、クリスティーヌとの切ない愛の末路に思わず涙ぐまされました。
ほんとラストのファントムは…もう可哀想で(;;)
ちょっと中盤は中だるみもした気がしましたが、全体的には私は面白かったです。
一緒に見ていた彼氏はいまいちだったらしいですが。
ミュージカルが好きなら絶対楽しめる映画だと思うんですけどねー。
それに興味が無くても、大迫力の音の波に飲み込まれるのは結構楽しいですよね。

監督が「フォーン・ブース」の監督だった。
ま、まぢで!?こういうのも出来るんだ、すごいなあ。
製作・作曲・脚本のアンドリュー・ロイド=ウェバーは、もう言わずもがなで大天才ですよね。
あの有名な曲がかかったときにはやっぱ、テンション上がるよ!

アレキサンダー…どうなんだろう。
予告で流れたんだけど、トロイみたいな、アキレスみたいな…感じ?
「死を恐れるな!」かあ、あれか、今はそういうのがハリウッドでは流行っているのか。
でも例のあの賞に選ばれちゃいましたよね(笑
コリン・ファレルかあ、アンジェリーナかあ。
セルラー、だっけ?あれか、ボーン・スプレマシーかな、次に観るとしたら…。
あ、マイ・ボディーガードも早く観に行かなきゃ。
スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

trackback url
http://nobumita.blog3.fc2.com/tb.php/4-c4e376a8
 TOP 
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 リンク 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。