スポンサーサイト

 --.--.-- --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネバーランド

 2005.01.30 14:51 
20050130145331.gif

ええ、二週間くらい前に見たんですが。
原題は「ネバーランドをさがして」じゃなかったっけ?
タイトルは原題のままでもよかった気がしますね、内容的には原題のがシックリくるっていうか。

ネバーランドの公式サイトで心理テストをやってみたら、ピーターでした。
ふーん信じれば私もいけるのかァネバーランド。

んで、内容。
よかったですよ、かなり。
泣けます、ジーンと胸に来る幹事。
周りがオーシャンとかタクシーNYとかハウルとかに囲まれてるから地味な印象ですけど、実際地味なんですけど、すごくいいです!
カンド―――!!
ジョニデは、やっぱりいいですね。
ちっさいコネタが沢山詰まった面白い演技で、グイグイ引きこんでいってくれる。
主人公のバリって、ある意味かなりのダメ夫なんですよ。
奥さんはほったらかしで、夢ばっかり見てて…演じる役者さんによっては、奥さんとのくだりはかなりイライラさせられるかも。
でも、そのバリをジョニーが演じると、あっという間に「でも、素敵!バリ頑張って!!」ってなっちゃうから不思議。
私だけかな?
タイタニックのケイト・ウィンスレットも、ややあの役柄には健康的すぎる気はしますがイイ演技してたと思う。
あと、天才子役としてジョニーにも世間にも大絶賛されてるピーター役の男の子ですが、私はそれより長男の少年のほうが気になったなあ。
終盤では長男として家族を支えようとする強い顔つきになってたりして。

えーと、ティム・バートンがあれは監督したんだっけ?
「ビッグ・フィッシュ」。
ジョニーも脇役でイイから出たいといっていたらしい「ビッグフィッシュ」。
あれが好きな人なら、少なくとも最低それなりには楽しめると思います。
泣くか泣かないか、「ビッグ~」と「ネバーランド」どっちが好きか、とかはまた別の次元の話だけど。
それにしても隣で見てたカレシは初めから途中くらいまでずっと寝てやがったくせに、ラストは私より号泣してました。
だから、分かりやすい映画ではあると思うんですよね。
でも、そこから生まれてくる気持ち、心があったかくなるような子供たちの笑顔…うーん、分かりやすくて深い映画、かな?(いい加減やなァ)

ちなみに、劇場の…あれはボーイさんなのかな?
あのボーイさん役の人に、パイレーツオブカリビアンのおどけた義眼の海賊役の人が出てます(多分)
あの、相方のおっちゃんと2人で漫才のような掛け合いをして和ませてくれた、木製(だっけ?)の義眼がチクチク刺さって痛がってた、女装してトロイの木馬作戦でノリントンさんをまんまと出し抜いた、あの彼です(笑)
POTC好きで、これから観に行く方は要チェックですぜ!
(多分)

うん、面白かったな、ネバーランド。
もう一回見たいかも、ほんと好きだな、あの映画。
ちなみに画像は映画とはなんら関係ありません。
さべあのま作ネバーランド物語より、です。

スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

trackback url
http://nobumita.blog3.fc2.com/tb.php/3-ad4d5c83
 TOP 
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 リンク 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。