スポンサーサイト

 --.--.-- --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fast Food, Fast Women

 2006.05.14 17:45 


何となーく楽しそうだったので、勢いで借りた映画でしたが…コレ、意外に良かったぁ!
監督・脚本はアモス・コレック、主演の女優さんはアンナ・トムソンです。
この、アンナ演じる主人公・ベラがとっても可愛いんです。
もう35才なのに、とっても可愛い。
メイクもお洋服も可愛い。
特別美人ではないけれどほわんとした雰囲気で、スタイルもめっちゃ痩せてるのに胸はボインさんだったりします。
そして、超不思議ちゃんな性格がツボでした(本人も「私はイかれてる」と思っていたようですが)。
ストーリーとしては、一言で言えば大人のラブコメ。
でも、出てくる「大人」年齢の人たちが誰も彼も精神年齢が年相応ではないので(それは恋の為かも知れないのですが)、ラブストーリーが単にしっとりとしたものでなく一つのコメディとして成立しているんでしょうね。
ベラとブリュノの恋も可笑しくて良かったけど、それより老人組の恋の行方にハラハラしました。
老女が無邪気な少女に見えるデートの場面とか、楽しそうなダンスシーンとか、思いが通じ合ったあとの情熱的なキスシーンとか、あと一番好きな場面でもある新聞紙に霧吹きで水を吹きかけるシーンとか!
このシーンは良かったですね、この気遣いは若い女性には出来ませんね。
ベラは、小さな親切を沢山物語中でしてますよね。
そして、その中の一つが大きな奇跡につながって…。
大事件は起こらないし、とびきりの美男美女もいないけど、ぜんっぜん退屈せずに見られた映画でした。
映像もスタイリッシュでお洒落なので、ベラのリズムに合わせて気楽にまったりと見たい映画ですねー。
スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

trackback url
http://nobumita.blog3.fc2.com/tb.php/25-9559e75c
 TOP 
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 リンク 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。