スポンサーサイト

 --.--.-- --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネバーランド

 2005.01.30 14:51 
20050130145331.gif

ええ、二週間くらい前に見たんですが。
原題は「ネバーランドをさがして」じゃなかったっけ?
タイトルは原題のままでもよかった気がしますね、内容的には原題のがシックリくるっていうか。

ネバーランドの公式サイトで心理テストをやってみたら、ピーターでした。
ふーん信じれば私もいけるのかァネバーランド。

んで、内容。
よかったですよ、かなり。
泣けます、ジーンと胸に来る幹事。
周りがオーシャンとかタクシーNYとかハウルとかに囲まれてるから地味な印象ですけど、実際地味なんですけど、すごくいいです!
カンド―――!!
ジョニデは、やっぱりいいですね。
ちっさいコネタが沢山詰まった面白い演技で、グイグイ引きこんでいってくれる。
主人公のバリって、ある意味かなりのダメ夫なんですよ。
奥さんはほったらかしで、夢ばっかり見てて…演じる役者さんによっては、奥さんとのくだりはかなりイライラさせられるかも。
でも、そのバリをジョニーが演じると、あっという間に「でも、素敵!バリ頑張って!!」ってなっちゃうから不思議。
私だけかな?
タイタニックのケイト・ウィンスレットも、ややあの役柄には健康的すぎる気はしますがイイ演技してたと思う。
あと、天才子役としてジョニーにも世間にも大絶賛されてるピーター役の男の子ですが、私はそれより長男の少年のほうが気になったなあ。
終盤では長男として家族を支えようとする強い顔つきになってたりして。

えーと、ティム・バートンがあれは監督したんだっけ?
「ビッグ・フィッシュ」。
ジョニーも脇役でイイから出たいといっていたらしい「ビッグフィッシュ」。
あれが好きな人なら、少なくとも最低それなりには楽しめると思います。
泣くか泣かないか、「ビッグ~」と「ネバーランド」どっちが好きか、とかはまた別の次元の話だけど。
それにしても隣で見てたカレシは初めから途中くらいまでずっと寝てやがったくせに、ラストは私より号泣してました。
だから、分かりやすい映画ではあると思うんですよね。
でも、そこから生まれてくる気持ち、心があったかくなるような子供たちの笑顔…うーん、分かりやすくて深い映画、かな?(いい加減やなァ)

ちなみに、劇場の…あれはボーイさんなのかな?
あのボーイさん役の人に、パイレーツオブカリビアンのおどけた義眼の海賊役の人が出てます(多分)
あの、相方のおっちゃんと2人で漫才のような掛け合いをして和ませてくれた、木製(だっけ?)の義眼がチクチク刺さって痛がってた、女装してトロイの木馬作戦でノリントンさんをまんまと出し抜いた、あの彼です(笑)
POTC好きで、これから観に行く方は要チェックですぜ!
(多分)

うん、面白かったな、ネバーランド。
もう一回見たいかも、ほんと好きだな、あの映画。
ちなみに画像は映画とはなんら関係ありません。
さべあのま作ネバーランド物語より、です。

スポンサーサイト

一日DVD観まくりデー

 2005.01.16 22:17 
20050116214115.gif


フォーンブースの真犯人が24のキーファー・サザーランドだった!(爆笑
24、今更だけどすんごい面白いですね。
ハラハラするし事件おきまくるし、めちゃ疲れるから観始めるまではかったるいけど、一回観始めたらノンストップvv
キムめちゃ可愛い!
リック/キムのカポーがすごい好き!!
結ばれて欲しいけど絶対ムリッぽ~~…。

フォーン・ブースも結構よかった!
め●ましテレビのSHOWBIZ FLASHはもっとまともなコリン・ファレルの情報も流すべきです。
すごい感情移入できてハラハラドキドキの80分強だった。
コリン、絶対芸達者だよなあ。
S.W.A.Tも早く観なくては!

今日はホンと一日家でDVD見放題で充実した一日やったなあ。
しかしジャッカルのリチャード・ギア…。
金曜にプリティ・ウーマンみたばっかりだからどーーーーーしても違和感が…。
いや、いいんだけどさ・・・。
あ、でもどっちかといえば個人的にはプリティ・ブライドの方が好き。
少数派かなあ?綺麗だよなあジュリア・ロバーツ
リチャード・ギアの出演作は、でもシカゴが一番好きかもなあ。

そいや、ぼくは怖くないっていうイタリア映画の子役がほんとに凄い。
イタリア映画の子役はほんとにほんとに、すんごいのが多いなあと思った。
カンヌで彼らを押しのけて主演男優賞を取った柳楽優弥君はこの子役たちよりも秀でた演技をしていたんだろうか。
誰も知らない、はまだ観てないけど、だとしたら驚きだなあ。
ジュゼッペ・クリスティアーノくんの正義と勇気と狡さをこめた演技はめちゃ良かったもんよぉ。
妹のマリアも可愛かったし。
青空と小麦畑の金色が嘘みたいに綺麗で、対照的に真っ暗な穴の存在があって…。
イタリア映画の風景とか、その描写ってすごく好き。
あと、子供の「ママ!」ていう言い方が可愛すぎるvv

ちょっと流行に乗ってみた

 2005.01.16 00:06 
今流行のブログって奴に手を出してみた。
流行り物がすきなのは母方の死んだ婆ちゃんに似たんだろうか。

オーシャンズ11見ました。
うん、まあ普通に面白かったかな。
見終わった後、何が残ったって言う類の映画でもなかったけど。
でも勿論だから悪いってワケじゃなくて…面白ければ何でもいいんだァ。
難しい意味を付与する必要なんて無いんだし。
娯楽大作でイイじゃなーィ★
パイレーツオブカリビアンもナショナル・トレジャーも楽しみだわさvv
そいやオーシャンズ12のプロモーションでマット・デイモンも来日してたけど、彼の主演のボーン・スプレマシー(スプレマシー…だよね?)も見たいかも。
いや、カール目当てで、だけど。
でもそれ言ったらナショナル~もダイアン・クルーガーとショーン目当てだしねえ。

あー腹減ったアア
「僕らの音楽」って番組でTUBEがハワイでライブしてら。
ハワイの外人さんたちが笑顔でリズムとってくれてら。
何だか、すごく無性に嬉しい気持はやっぱりアジア人として持ってる私の劣等感から来るものなんだろうか。
でも劣等感でも嬉しさを味わえるならまあいいか。
対等な関係なんてありえないんだし。

 TOP 
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 リンク 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。